パパイン酵素で毛穴スッキリ!

*

やっぱり保湿が大事ですね

保湿というのは美肌の基本だということですが、ほんとにその通りだな、と思いますよ。
乾いてしまうと何をやってもダメな感じです。

たとえば、メイクをしようと思っても肌がカサカサだとファンデが乗らないし。
むりやりファンデを付けると今度はめくれた皮膚の中に入ってしまってカサカサが余計目立ってしまいます!

メイクしないほうがまだましな顔になりますよね。

30代のころ、洗顔後のケアがめんどくさくて、何もしない時期があったんです。
子供も小さいから自分の事に手をかけられなくて。
そうしたら、あっという間にこなが吹いてきて、皮膚がめくれてしまいました。

慌てて保湿化粧品でケアしたんですが、そうしたら良くなりました!
30代なんてまだまだ若いと思って甘く見ていたんだけど、そうでもなかったです。

30代にはもう老化が始まっていて、肌の水分量も減っているんですね~。
ピークっていつ頃なんだろ。
多分20歳か、もっと若いかもしれない。

昔、25歳はお肌の曲がり角なんて言ったけど、あれは嘘じゃなかったのかも・・・

メイクの乗りがいいな、と思ったのは、確か20代半ばの頃までですね。
それ以降は徐々に水分が失われてハリもなくなってきましたよ。
徐々にだから最初は気づかなかったけど。

そして、30代になったらほうれい線とかうっすらと出てきてビックリしました。
最初はショックでしたね~。老化って怖いと思いました。
このままどんどんオバサンになってしまうなんてイヤ!と思いました。

なぜか若い頃って年取るのが恐怖でしたね。
年齢というよりも、顔が衰えるのが恐ろしかったです。
今考えるとなんであんなに怖かったんだろうと思うけど、年取るくらいなら死んだ方がましって思ってました!

今は40代でもきれいな人がいるけど、それでも40代の前半までかな~と思います。
女優さんとかみていても50歳くらいになるとみんな変わってくるから。
オバサンにチェンジしていくというか、若く美しくきれいという路線から外れていきますね。
それが自然のことなんだろうけど。

そして、また違う美しさが出てくるのが50代以降なんだろうな。

と、話はずれましたが、保湿というのはいろいろなケアをする時に欠かせないものだと皮膚科医も言っていましたね。
シミケアをするにも、しわのケアをするにも、ともかく肌が乾いていると効果がないそうなんです。

なかなか水分を保持するのは難しくなってくるけど、ヒアルロン酸とかプロテオグリカンなど、保水力の高いコスメを使うことが大事ですよね。
そして、最期はクリームで水分の蒸発を防ぐことがポイントです。
私はクリーム類が嫌いなんですが、そうも言ってられないなぁ。

これからは乾かないように、ということを考えていこうと思ってます。

肌の糖化や酸化が老化を早めるのです

カテゴリー: 未分類

トラックバックURL: http://www.netsology.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%82%8a%e4%bf%9d%e6%b9%bf%e3%81%8c%e5%a4%a7%e4%ba%8b%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%ad.hyml/trackback